「皇嗣殿下」呼びはなくなったものの…

12日は天皇退位特例法案の全文が報道されました。法案は19日に国会に提出されるとのこと。

秋篠宮様を「皇太子」「皇太弟」と呼ぶことは早々と却下となり「皇嗣殿下」という呼称も法案に盛り込むことは断念したようですが、「特例法の3分の1は皇嗣に関することじゃないか?」と鼻白んでしまうほどのお粗末な内容でした。もはや「退位特例法」ではなく「皇嗣特例法」とでも名称変えれば?と思いたくなりました。

「皇嗣殿下という呼称を明文化することはできなかった」という点で少しはこちらの抗議が効いた?と思いたいのですが、予算が3倍に大幅増加する件や皇嗣職の件など、ほかの取り扱いは最終報告書とほとんど変化がありません。
ですから引き続き「秋篠宮様は皇嗣扱いされていい方ではない」という点を検証し続けること、政府や関係者に意見を送り続けることが重要だと思っています。
sidetitleプロフィールsidetitle

キリアキ管理人

Author:キリアキ管理人
今上陛下の生前退位に伴い、国民の理解や同意が得られないまま「秋篠宮様を“皇嗣”(継承順位1位の皇族)として皇太子に準じる扱いにし、支給される皇族費もこれまでの3倍に増やす」ということも一緒に勝手に決められてしまいました。
この問題に危機感を持ち「あらゆる方面から見ても秋篠宮様は皇嗣にふさわしくない方である」ということを、過去の雑誌記事の引用(原則全文)により検証することを目的としたブログです。2020年に予定されている「秋篠宮立皇嗣の礼」に一石を投じたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR