FC2ブログ

「知事のつきまとい・政治利用」が許しがたいので「画像削除」?秋篠宮ご夫妻(宮内庁)の行き過ぎた態度をいかに考えるか

今回は、三者会談に関する考察を一時お休みして、先日行われた秋篠宮ご夫妻の公務と、それに関して起こった問題についてご紹介したいと思います。

今年5月24日から25日にかけて、秋篠宮ご夫妻は鹿児島を訪問されています。

秋篠宮ご夫妻 21年ぶり訪鹿 きょう明治150年式典に
2018年5月25日

秋篠宮ご夫妻が明治150年記念式典に出席するため24日、鹿児島市に入られた。2人そろっての鹿児島訪問は1997年以来21年ぶり。同日は国内外の若手経営者らと交流された。25日は式典でお言葉を述べられる。

ご夫妻は正午ごろ、鹿児島空港に到着された。秋篠宮さまは濃紺のスーツ、紀子さまは白っぽいツーピース姿。訪問先で県民の歓迎を受けると、にこやかに手を振られた。
鹿児島市のホテルで三反園訓知事や国際青年会議所の役員らと懇談。県歴史資料センター黎明館にも足を運び、鹿児島城(鶴丸城)跡の出土品を手に取って熱心に見られていた。

午後6時すぎには、国際青年会議所アジア太平洋地域会議(ASPAC)の開会式に臨まれた。秋篠宮さまは「若い経営者が一堂に会し、意見を交わすことは意義深い。この会議が世界の懸け橋として発展することを願う」とあいさつされた。
国際会議は27日まで開かれ、44カ国・地域の約8千人が集まる。大島紬を着た奄美大島青年会議所の徳田太一理事長は「奄美を代表する気持ちで仲間と参加した。身の引き締まる思いがわいてくる」と話した。

明治150年記念式典は県総合体育館であり、約3千人が出席する。ご夫妻は式典に臨席した後、東京に戻られる。



秋篠宮ご夫妻、明治150年式典に=鹿児島

秋篠宮ご夫妻は25日午前、鹿児島市の鹿児島県総合体育センター体育館で開かれた「明治150年記念式典」に出席された。
式典で秋篠宮さまは「先人たちの偉業を含めた薩摩の風土の特質を後世に伝えていくべく、気持ちも新たに本式典を開催されることは、これからのわが国を背負っていく人々にとって、大きな励みになるものと考えます」とあいさつした。
ご夫妻は同日午前の民間機で鹿児島を後にした。(2018/05/25-12:10)


ところがこの時の公務を巡り、「鹿児島県知事の三反園訓氏が秋篠宮ご夫妻につきまといを行い、皇室を政治利用しようとしている!」という苦情が宮内庁等から起きたことがニュースになっていました。


三反園鹿児島県知事の皇室利用に宮内庁が激怒
秋篠宮ご夫妻とのスリーショット狙い“つきまとい”

2018年6月 4日 09:20

先月、鹿児島市で開催された国際青年会議所アジア太平洋地域会議「ASPAC」(アスパック=Asia Pacific Area Conference)鹿児島大会で、鹿児島県の三反園訓知事(写真)が臨席されていた秋篠宮ご夫妻につきまとい、大きな問題となっていることが分かった。
秋篠宮ご夫妻へのつきまといは、報道陣のカメラに映り込むことが目的。関係者やSPの制止も無視したとされ、露骨な皇室の政治利用に激怒した宮内庁の関係者からは「三反園氏の知事在職中は、鹿児島県に協力することはできない」という声さえ出ている。

◆制止を無視して秋篠宮ご夫妻に“つきまとい”

秋篠宮ご夫妻は、ASPAC側の招きに応じる形で24日から鹿児島県を訪ねられ、25日に行われた鹿児島県主催の「明治150周年記念式典」にも出席されていた。“事件”が起こったのは、24日に城山ホテルで開かれたASPAC関係者などとのご懇談(茶話会)の時。三反園氏は、必ずテレビカメラに映り込むようなポジションに付く形で終始ご夫妻につきまとい、笑顔を振りまいていた。
あまりの無礼に、主催者や県議会議長らが注意したが知事は意に介さず“つきまとい”を続行。見かねたSPも警告したが知事はこれも無視し、秋篠宮ご夫妻から離れようとしなかったという。たしかに、ネット上に残った複数の画像には、背後霊のごとく秋篠宮ご夫妻の傍らに立つ三反園氏の姿が残されている。

大会関係者の話。
「皇室が来県された場合、知事がおそばで説明などにあたるのはよくあること。最初は、『ああ、知事がいるな』という程度で、気にも留めなかったが、とにかく秋篠宮ご夫妻から離れようとしない。しかも、ちょろちょろと場所を移動するから目立つ。ご夫妻とカメラに映ることが目的なんだと、すぐに分かった。会場にいたほとんどの人が、気付いていたんじゃないか。『なんだ、あれは』と顔をしかめる人は少なくなかった。関係者が何度も注意したが、三反園さんは聞き入れなかった。自分の人気取りに皇室を利用する知事など、聞いたことがない」

◆異例の画像削除要請 関係者から怒りの声

想像以上に酷い状況だったのは確か。波紋は広がり、「明治150周年記念式典」にまで影響が及んでいた。“つきまとい事件”から4日後の5月28日には、議会事務局からすべての県議会議員に対し、下のFAXが送付されている。

みたぞの知事に関するファックス

式典会場は撮影禁止だったとして、残された映像等の削除を要請するもの。秋篠宮ご夫妻のお姿を対象にしていることは明らかだ。FAXを受け取った県議らは、当初「意味が分からんかった」と言い、“知事のつきまとい”を知ってから、ようやく合点がいったとしてこう話す。
異例の通知ですね。県費で開催した祝典の画像を消せなんて聞いたことがない。知事が秋篠宮ご夫妻につきまとったという話を聞いて、そういうことかと……。改めて関係者から状況を聞きましたが、知事の常識を疑ってしまいました。三反園さんは、鹿児島県の歴史に汚点を残した。昔なら、不敬罪で捕まってたところ。辞任に値する」
別の県議会関係者は、前代未聞の出来事に憤りを隠そうとしない。
「県政トップが皇室を政治利用したことは確か。鹿児島県の恥だ。秋篠宮ご夫妻には、申し訳ない思いでいっぱいだ。知事の暴挙には、JCの関係者も怒っている。もともと、秋篠宮ご夫妻の来県を実現させたのは、鹿児島JC関係者の尽力によるもの。たまたま、明治150年記念式典に重なっただけで、知事がご夫妻を本県にお呼びしたわけではない。宮内庁も激怒していると聞いている。不敬。大問題だ」
日ごろは冷静な宮内庁の関係者も、三反園氏を厳しく批判している。
「なんなんですか、あの人は。周りの注意を無視して、秋篠宮ご夫妻につきまとうなど、もってのほか。無礼にもほどがある。皇室の政治利用は、絶対に許されることではない。知事ともあろう者が、そんなことも分からないとは、呆れてものが言えない。あの知事の在職中は、鹿児島県の協力要請を断るべきという声もある。なんであんな人が県知事をやっているのか……」
(ニュース記事ここまで)


このニュースを見た少なくない人が、「つきまとい」を行った三反園知事を批判しているようです。
しかし私はそこに違和感を覚えました。
知事が賓客・要人等に対して接遇を行うために傍らにいることはよく見られる光景です。知事である以上、賓客に粗相がないようにそばにはべっていること自体は、何も批判される謂れはないと思うのです。ただ映像を見た人々からすれば、「三反園知事はその範疇を超えて常に秋篠宮ご夫妻の背後に張り付き、止めろと言われてもつきまとっていた」と映ったようです。
しかし、このような三反園知事の行動を「皇室・皇族を政治利用しようとした」と決め付けることはいささか行き過ぎではないかと感じました。それにとどまらず、撮影されていた画像や動画も削除を要請されたとのこと、果たしてここまでする必要があったのでしょうか?

「動画・画像削除要請ファックス」には、こう書かれてあります。
「お世話になります。
5月25日の記念式典参加お疲れ様でした。
さて、明治維新150周年推進室から周知依頼がありましたので、お知らせいたします。
式典会場において撮影は、禁止となっていたとのことです。
つきましては、映像等を保存・利用されている場合には、速やかに削除されるなど、適切にお取り扱いくださるようお願いします。」


ちなみにこのファックスは「鹿児島県議会事務局総務課」から「式典出席議員各位」に宛てられたものであり、マスコミに対する削除要請ではありません。
しかも上記ファックスには三反園知事のミの字も秋篠宮ご夫妻のアの字も出さず、ただ「撮影禁止になっていたらしいから削除しておいてね」という、何とも手短で軽い内容。こんな内容で納得できるものなのでしょうか?

私がこの一件に関してどうしても疑問をぬぐえないのは、SNSである人の書き込みを目にしたためです。
その方は一般人で鹿児島に来た秋篠宮ご夫妻を見かけたようなのですが、そばにいた警官らしき人から「ご夫妻に近づくな、撮影もするな」とお達しがあり、遠くからコソコソ隠れるようにご夫妻を見なければいけなかったと暴露していたのです。
三反園知事云々に関係なく、秋篠宮ご夫妻は最初から鹿児島公務の撮影を「禁止」していたと言えませんか。
しかもこの鹿児島公務にとどまらず、秋篠宮家はかなり前から「一般人による撮影禁止」というお達しを行っていた可能性が出てきました。
過去のSNSを見ると、秋篠宮ご一家を見かけた人の中には「撮影禁止(NG)だったので」という一言を添えて目撃情報をネットに上げている人が多かったのです。

両陛下や東宮ご夫妻などは、ここまで厳格に一般人による撮影禁止をしたことはないと思われます。
東宮ご夫妻に関してはSNSでも多くの動画・画像がアップされており、東宮ご夫妻を目撃した人々の熱気や喜びがこちらにも伝わってきます。
それに比べて秋篠宮ご夫妻の画像ってほとんど上がっていないなー…と感じたのは気のせいでも何でもなく、最初から「撮影禁止」としていれば、動画や画像がアップされないのは当然ですね。
なぜ秋篠宮ご夫妻(ご一家)だけ、ここまで厳格に撮影禁止とされているのでしょうか。

鹿児島の三反園知事の一件に戻ります。知事を批判している主体は「宮内庁」や「大会主催者」「県議会議長」などとありますが、実際に苦情を申し入れたのは、秋篠宮ご夫妻ご自身ではなかったのか?という疑問も湧いてきます。何らかの理由で秋篠宮ご夫妻が神経質になりすぎた、というのが実情ではないのでしょうか。
仮に三反園知事の行動が何らかの形で秋篠宮ご夫妻に不快感を与えたとしても、それを直ちに「お前、皇室を政治利用してるだろ!」と決め付けるのはあまりにも乱暴ではありませんか?三反園知事本人は何もコメントしていないようですが、皇族が絡んでいることに反論はしにくいだろうと感じます。
そしてこういうことは、今後、別の公務で秋篠宮ご夫妻を迎えることになる人々にも、かなりの影響を与えかねないと危惧します。
迎える当人たちにはそんな気が全くなくても、少しでも秋篠宮ご夫妻の近くにいすぎるようならすべて「政治利用・つきまとい」として理不尽な批判を受け、動画も写真もすべて廃棄されることになるでしょう。その辺りの難しい判断や匙加減を、秋篠宮ご夫妻を迎える側がやらなければいけないということにもなりかねません。
こうなると最終的には「ここまで秋篠宮ご夫妻に対して神経質にならなければいけないなら、じゃあご夫妻をお呼びするのは止めておこう」という判断に落ち着いてしまうのでは?とも思います。私はそれでも一向にかまわないのではないかと思いますが。秋篠宮ご夫妻をお呼びするくらいなら、東宮ご夫妻やほかの皇族方をお呼びした方が全然良いと思います。


当ブログでも秋篠宮家のパワハラ・ブラックぶり、特に紀子妃のエキセントリックな態度を問題視してご紹介しておりますが、秋篠宮家は職員だけでなく一般人にも威圧的に接し、自分たちが気に入らないことはすべて排除し、相手方が一方的に悪いという論調で終わらせようというパターンが非常に多いと思います。
東宮ご一家や秋篠宮家職員は別として、これまで秋篠宮家のパワハラ・威圧・圧力によって一方的に「悪者」にされた例は三反園知事だけではありません。小室圭さんもそうですし、学習院、某民放アナウンサー、愛育病院の医師、お茶の水附属小、某皇室記者、外務省の通訳女性、元議員などなど…。すべて秋篠宮家サイドから一方的に「悪者」にされてきました。あるいは相手方に多少の非があった場合は、相手側が社会的に抹殺される勢いで、徹底的にそこを突かれてしまうイメージです。
秋篠宮家よりも身分が上の東宮ご一家でさえ秋篠宮家の悪意に苦しめられてきたのですから、皇族でない立場の弱いそのほかの人々はひとたまりもありませんね。反論する機会すら与えられず、一方的に反省させられて引っ込むしかないのですから。恐ろしいことです。


ところが、「秋篠宮家は皇族という立場をいいことにあまりにもやり過ぎ・行き過ぎ」という批判よりも、「秋篠宮家をこんな目に遭わせやがって許せない!」と相手方に怒りを感じる人々の方が少なくないことに失望を感じています。

マスコミからしょっちゅうつきまとわれて盗撮までされている東宮ご一家は、ここまで誰かからかばってもらったことはありません。宮内庁も何もしてくれませんでした。それでも東宮ご一家は、一般人の撮影を最初から排除するなど暴挙に出ることはありませんでした。
それに比べて秋篠宮家は本当に何様のつもりでしょうね。格上の東宮ご一家よりも偉そうな態度で国民を威嚇する。そしてすべては相手方の方が悪かったから~で済ませようとする。撮影された動画や写真は、許しを得たマスコミが発表したもの(大本営発表)だけに限る…。
こんな皇族が、次代皇嗣一家なんで冗談じゃありません。
もう、公務に呼ばなくてもいいのではありませんか?こんな方たち。
誰もが三反園知事のような目に遭わないとも限りませんから、最初から公務にお呼びするのは止めましょう。それが一番無難で安全な方法だと思いますよ?

最後にもう一つ。
紀子妃のご先祖には「会津藩士」(池上氏)がいると、たびたび話題にされています。
しかしそれが本当なら、なぜ紀子妃は官軍側の鹿児島の「明治150年記念式典」などに出席されたのでしょうか?
薩長(鹿児島・山口)が明治150年記念で浮かれている一方で、会津の人達はこれを「戊辰戦争150年」と言い換えています。
会津藩と言えば賊軍の代表的な立場ですね。紀子妃にそんなご先祖がいることを秋篠宮家シンパは誇らしげに語っているようですが、今回の紀子妃の行動はちょっと考え無しのように見えてしまうのです。「お呼びがかかれば何でもいい」のでしょうか?
それとももう官軍とか賊軍とかそういうこだわりもとっくに無くなっているのでしょうか。秋篠宮家シンパや会津の人々がそれに納得しているなら別に構いませんが。
そういえば、この「明治150年」は日本会議や安倍政権が力を入れているといいますね。安倍総理は長州(山口)の人間ですから、官軍側の人です。そして日本会議は、明治以降の近代日本だけが日本の正しい歴史であって、あの時代に回帰すべきだという危険な思想を持っています。
秋篠宮一家はこの日本会議に猛プッシュされているという話もありますが、秋篠宮ご夫妻はもはや日本会議との関係性を隠す気もないという見方もできますが、この件と動画・写真削除要請は、何か関係があるのでしょうか?
まあここではあまり深入りしないでおきます。
sidetitleプロフィールsidetitle

キリアキ管理人

Author:キリアキ管理人
今上陛下の生前退位に伴い、国民の理解や同意が得られないまま「秋篠宮様を“皇嗣”(継承順位1位の皇族)として皇太子に準じる扱いにし、支給される皇族費もこれまでの3倍に増やす」ということも一緒に勝手に決められてしまいました。
この問題に危機感を持ち「あらゆる方面から見ても秋篠宮様は皇嗣にふさわしくない方である」ということを、過去の雑誌記事の引用(原則全文)により検証することを目的としたブログです。2020年に予定されている「秋篠宮立皇嗣の礼」に一石を投じたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR