FC2ブログ

皆様にお知らせ―今後のブログ更新について。

平素は当ブログをお読みいただきまして誠にありがとうございます。
本日、皆様にお伝えしたいことがございます。

当ブログは元々更新頻度があまり高い方ではありませんでしたが、最近はある事情により更に更新の手が止まってしまっております。その理由をご説明したいと思います。

近頃、Youtubeに、いくつかの皇室関連チャンネルが挙げられているようですね。
私もたまにそれらを見ることがあるのですが、ちょっと気分がモヤモヤする事実に遭遇しました。
それは、一部の皇室チャンネルが、当ブログの記事の文章を引用元も明らかにせずにそのまま丸パクリ(コピペ)した動画を作り、更にそれで広告収入を得ている?という事実です。


実はもう少し早い段階で、当ブログの文章が一部の皇室チャンネル動画で引用されているという事実には気付いていました。しかし、その当時は「秋篠宮家や平成皇室の実態をできるだけ多くの人々に知ってほしい」という気持ちを優先し、Youtubeの動画でそういう事実が更に拡散されるなら構わないだろうという気持ちでしたし、最初の頃は当ブログからの引用ということを動画の最後にきちんと明示してくれていたように思うので静観することにしました。更に言えば、「多かれ少なかれ当ブログの見解に共感してくれたからこそ、この動画作成者は引用してくれたのだろう」という“同志”のような思いが生まれたという事実も否定できませんでした。

ところが、その後どんどん動画の数が増えていき、当ブログの文章を引用元も示さずそのまま流すものが目に付くようになりました。動画の最初や途中に広告が入るので、もしかしたら動画作成者はそれで収入を得ているのかもしれません。
さすがにこれはいかがかと感じるようになりました。


そういう皇室関連チャンネルは、当ブログだけでなくほかのブログなどからも文章をそのままパクッているのではないでしょうか?せめて「引用元:〇〇ブログ」と動画の最後に添えてくれるだけでも印象が違ったのですが、それすらもない動画が増えてきて非常に残念な気持ちです。

当ブログに「無断転載を禁ず」という注意書きが無いからパクってもいいと思ったのでしょうか?いやいや、そういう注意書きがなくても、他人が書いた文章をそのまま引用するなら、引用元を示すのが筋だと思います。これは当ブログに限った問題ではありません。

当ブログは、過去の雑誌記事やニュースを原則として全文引用する形でご紹介し、秋篠宮家の実態を表に出していくというコンセプトで開設しました。ブログを書くに当たって気を付けたことは

「記事の引用元は必ず明らかにする」
「出所の不明な情報は最初から書かないか、“〇〇という見方もできる”とか“こういう噂もあるが真偽は定かでない”という書き方をして断定しないようにする」
「批判対象の皇族にも敬称を忘れず、丁寧な文章を心がける」
「皇室問題を初めて知るような人々を念頭に置いて基本的なことも分かりやすく解説する」


ということでした。
そして雑誌・ニュース記事をブログに書く際、手打ちで記事全文を入力し、更にそこに検証を加え、関連する情報も同時に載せるという手順を踏んでおり、労力がかかることも多かったですが、「秋篠宮家の実態を多くの人に知ってほしい」という一心で前向きになれました。しかしとても連日頻繁にアップできるようなブログにはならず、そのため更新頻度も遅くなり、ブログをご覧の皆様には様々なご不便をおかけして申し訳ないと思ってきました。

ところが、ここ最近の一部の皇室関連動画が、そういう労力を割いて書いたブログ(当ブログに限らずほかの皇室ブログも同じだと思います)の文章をそのまま丸パクリ(コピペ)して動画を作成し、それで広告収入を得ようとしている実態を目の当たりにし、ちょっとやり切れない思いになりました。
当ブログはあくまでも「一人でも多くの人に秋篠宮家の実態を知ってほしい」という思いで始めたものであり、一部のYoutuberたちを利するために始めたものではありません。
更に言えば、そういう動画の方がまるで「オリジナル」かのように拡散されていく様子を見ていて虚しさを覚えました。
なお、私はこれらYoutuberの人々とは何も関わりがありませんし、誰が動画を作成しているのかも全く存じません。

せめて一言動画の最後(あるいは冒頭)に、「引用元:〇〇」と添えてくれるだけでよいのです。それだけしてくれれば、後は動画で収入を得ようと何しようと何も言いません(そこはもう個々人の良心・良識の問題になってしまうので。個々人が己を省みなければどうしようもないですから)。

上記のような事情から、しばらく当ブログの更新を休止させていただくか、あるいは更新頻度を今より更に大幅に減らすか、どちらかの対処を取らせて頂きたいという心境になりました。ブログにアップしたい記事は色々抱えており、既に手打ち入力を済ませている記事も複数保管してあるのですが、やむを得ずこのような措置を取らせていただくことに決めました。
このままでは秋篠宮様が皇嗣になってしまうという危機が目の前に迫り、当ブログをこのまま続けたいという思いは今でも強いのですが、しかし一方で安易な無断転載で広告収入を得ようとする人たちが今後も安易に利を得てしまう状況を作るわけにはいかないという気持ちの狭間で悩んだ末の、苦渋の決断でした。


Youtube等に挙がっている皇室関連動画が引用元を改めて入れ直したものに全て修正されるなど、何らかの改善が見られた場合は当ブログを再開したいと思いますが、動画作成者たちの良心・良識に関わる問題ですので、いつになるか分かりません。たとえ再開するにしても、どういうやり方にするか試行錯誤になる可能性があります。

なお、こちらから動画作成者について違反報告をすること等は今の所考えておりませんが、改善されない場合、更に悪化した場合(例えば当ブログの文章に勝手に改竄を加えるなど)は、最終手段としてYoutubeに報告という手段を取らせていただきたいと思います。

当ブログを純粋に楽しみにしてくださっている方々には本当に申し訳ないですし、心苦しいです。多くの読者の皆様に支えられ、応援を頂けたことは、今も本当に嬉しく感じております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

このような決断に至ってしまった事情を何卒ご理解いただきたいと思います。

キリアキ管理人
sidetitleプロフィールsidetitle

キリアキ管理人

Author:キリアキ管理人
今上陛下の生前退位に伴い、国民の理解や同意が得られないまま「秋篠宮様を“皇嗣”(継承順位1位の皇族)として皇太子に準じる扱いにし、支給される皇族費もこれまでの3倍に増やす」ということも一緒に勝手に決められてしまいました。
この問題に危機感を持ち「あらゆる方面から見ても秋篠宮様は皇嗣にふさわしくない方である」ということを、過去の雑誌記事の引用(原則全文)により検証することを目的としたブログです。2020年に予定されている「秋篠宮立皇嗣の礼」に一石を投じたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR