FC2ブログ

即位礼における令和の両陛下の威厳と輝き。それに対して秋篠宮様は…

皆様、ご無沙汰しております。
10月22日の両陛下の即位礼関連儀式は全て素晴らしくしばらく感慨にふけっており、秋篠宮家の方にはほとんど気持ちが向きませんでした。あまりにもオーラと輝きが違い過ぎて。

雨でけぶる景色の中、「賢所大前の儀」に臨まれた両陛下は白い装束と相まって本当に畏れ多い美しさであり、「即位礼正殿の儀」における両陛下も大変威厳があり、高御座と御帳台に上がられたお二人のお姿をこの目で拝見したことは本当に幸せでした。
儀式直前に一時雨が止み虹が出たことも「太陽に愛された両陛下」ならではの奇跡だったと思います(お二人の御成婚パレードの直前に雨が止んだことを思い出します)。
その後の王族などを招いた饗宴の儀では、両陛下と各国王族の強い絆が見られて感無量でした
(マスコミの王族の報じ方には不満が残りました。チャールズ殿下やブータン国王夫妻など“自分たちマスコミが知っている王族”ばかりを重点的に報じ、それ以外の王族はスルーや誤報道など失態ばかりだったという印象です)。

さて、この一連の儀式には当然秋篠宮ご一家もいらっしゃたわけですが、正直言ってほとんど印象に残りませんでした。
皇太子しか着られない黄丹袍をとうとう着てしまった秋篠宮様はただ貧相な方にしか見えず、平成時代の皇太子殿下とはあまりにも差があり過ぎました。
平成時代はまだ男性皇族が多く、黒い装束の中で唯一黄丹袍を着られていた皇太子殿下(当時)は「確定的皇位継承者」という特別な存在感があることが如実に表れていましたが、今回の儀式は常陸宮殿下が装束ではなく洋装で望まれ、秋篠宮様だけが装束姿だったわけですが、事情を知らない人々の目からは「側近は黒い装束で、皇族男性はこの明るいオレンジっぽい装束を着るという決まりなのか?車椅子の常陸宮殿下は装束が無理だったので、結局このオレンジの装束を着ることになったのが秋篠宮様お一人ということになったのかな?」という勘違いをする人もいたかもしれません(特に海外の人々)。結論から言えば、平成の時とは異なり今回の儀式では「黄丹袍は何ら特別感のないものだった」という印象でした。
ただ、確定的皇位継承者ではない秋篠宮様がこの装束を着たことで「皇太子しか着られない禁色」という伝統が壊されてしまったことは悲しいです。
秋篠宮様の継承権はあくまでも暫定的1位にすぎず、確定などしていないためです。それはいくら衣装や物を揃えても変わりません。

ほかにも、正殿の儀の前に行われた賢所大前の儀で秋篠宮様は洋装で祭祀に立ち会ったのですが、その時は雨が降っていたので秋篠宮様はじめ皇族方は皆傘を差して神殿に向かわれました。
そこで、閉じた傘を職員に手渡す時の秋篠宮様の態度が悪かったという批判も多かったようですね。
こういう何気ない態度で、日頃から秋篠宮様が目下の人々に対してどういう行動をしているかが垣間見えてしまいます。

令和の両陛下は「態度が悪かった」という話を噂レベルでも全く聞いたことがありません。
これが「帝王学を受けてきた方とそうでない方」「謙虚さがある方とそうでない方」の違いなのでしょう。

秋篠宮 傘

それにしても、即位礼の儀式前後に「今後の皇位継承問題のあり方」について様々な報道が出ていますが、どれも国民の意思を無視し敬宮愛子様の存在を無視するような内容で怒りと悲しみを覚えます。
本当にこのまま帝王学を受けていない、自分本位で生きてきた秋篠宮様のような方を次の天皇にしてしまう暴挙に出るつもりでしょうか。そしてお決まりの「悠仁様までは決まっている!」で押し通すつもりでしょうか。
「悠仁様の次から女帝・女系天皇を容認する」説も敬宮様の存在に全く配慮していませんし、一貫性も矜持も何もない「秋篠宮家だけに都合の良いいい加減な折衷案モドキ」でしかありませんよ。
近いうちに女帝も女系天皇も認めてよいなら、今すぐに敬宮様が皇位を継いで何が悪いのですか?
「直系主義」「世襲」「国民の総意に基づく」「男系である」という全ての要件に当てはまるではありませんか。
秋篠宮様や悠仁様の皇位継承順位は下がりますが、ただ「下がる」だけであり継承権を剥奪することではありません。
そんなに「継承順位1位2位」という既得権益が奪われるのが不愉快なのでしょうか。ただの暫定にすぎないのに。


断言します。秋篠宮様や悠仁様に、令和のような素晴らしい即位礼や饗宴の儀は無理です。当然、今後の皇室外交にも暗い影を落とすでしょう。
「直系の女子より傍系の男子を有難がる遅れた日本」など誰がまともにお祝いしてくれるのでしょうね?
令和の両陛下の元に大勢の王族や要人が駆け付けたのは、「男系男子で続いた国だから」ではありませんよ。
両陛下のお人柄によるところが大きいと思います。
王室、特に欧州の王室のネットワークや考え方を甘く見ない方がいいと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

キリアキ管理人

Author:キリアキ管理人
今上陛下の生前退位に伴い、国民の理解や同意が得られないまま「秋篠宮様を“皇嗣”(継承順位1位の皇族)として皇太子に準じる扱いにし、支給される皇族費もこれまでの3倍に増やす」ということも一緒に勝手に決められてしまいました。
この問題に危機感を持ち「あらゆる方面から見ても秋篠宮様は皇嗣にふさわしくない方である」ということを、過去の雑誌記事の引用(原則全文)により検証することを目的としたブログです。2020年に予定されている「秋篠宮立皇嗣の礼」に一石を投じたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR