FC2ブログ

やはり女性宮家創設待ちの時間稼ぎだった?「借金踏み倒し指南」は眞子様主導だった!

小室圭氏が冗長な言い訳文書(ネットで「怪文書」と言われてて笑いました)を出したことが新たな物議を醸しています。

私はこの文書が皇位継承有識者会議ヒアリング初日に出されたことで、

「ああやはり一連のことは3年にわたるプロレスだったんだな」

と改めて認識し
、その旨を思わずツイートしてしまいました。

その認識をある意味補強する暴露が、皇嗣大夫からなされました。大夫は会見の場でこう述べたそうです。

「何の話し合いもせずにお金を渡すことは選択しないという基本方針は、眞子様の意向が大きかった」

これはYoutubeの
「眞子さまがコメント発表 小室圭さん“文書公表”に関して(2021年4月9日放送「news every.」より)
からも確認できます。

彼氏とその母親に一種の「借金踏み倒し」を指南したのは、ほかならぬ眞子様自身であったと。

そこで私はいくつかの疑問を抱きました。

そもそも小室圭氏が眞子様に母親の借金の件を相談したのは、本音では眞子様に「私が用立ててあげるよ」とポンと400万円を出してくれることを期待したからではないのか?
しかし眞子様はカレシのために一切用立てず、「納得しないなら払わなくていいよ~」と率先してアドバイスしたとのこと。
小室圭氏の性格を考えたら、「なんだまぁちゃん、俺とおふくろのためにカネ出してくれるわけじゃないのか」と愛想を尽かし、眞子様を「切る」選択をしていてもおかしくなかったと思います。
それなのに小室圭氏はそれで納得し、3年間もこの問題を「寝かせた」上、今になってあのようなウダウダ怪文書を出すに至ったと。

そして母親の元婚約者男性は「泣き寝入り」?

この辺りに違和感や不自然さを感じて仕方ないのです。

私は4月8日のツイッターで、下記のような呟きをしました。

やはり予想通り?

眞子様
秋篠宮ご夫妻
上皇ご夫妻
西村宮内庁長官
小室親子
佳代氏の元婚約者
秋篠宮家子飼いのメンバーだらけの有識者会議

これらのメンツによる、女性宮家創設待ちの3年にわたるプロレスだったという見方は当たっていたということでよろしいですか?
今日から会議ですものねー。


眞子様の「借金踏み倒し指南」を知って、この認識を更に強めました。

眞子様が秘密裡にポンと400万円を小室親子に出してあげていれば、借金問題は早期に解決して何の禍根もなく眞子様と小室氏の結婚が成立していた可能性があるのです。
すぐにでも結婚したいならば、眞子様はそれくらいのことをやりそうです。元々は国民からの税金ですが、眞子様にとって国民感情なんて最初からどうでもいい類のものですし、罪悪感などもなさそうです。
私もそれくらいなら目を瞑ってあげようという気持ちでした。しかし眞子様はカレシのためにお金を出すことはしなかったと。
今でも時折「30歳までに結婚したい」云々という眞子様の焦り?の声が聞こえてくることもあるのに、それと矛盾しています。


つまり、わざと借金問題を長引かせる道を、眞子様も小室氏も選んだということです。
小室氏も「カレシの俺のためにカネを出してくれない女なんていらんわ」とは思わなかったということです。
素直に眞子様の踏み倒し指南に従い、3年もダラダラ問題を長引かせる道を進んだということです。
これは何を意味するかというと、やはり「政府が女性宮家創設を決めてくれるまでの時間稼ぎ」としか言いようがないのです。


で、皇位継承会議ヒアリングが始まるタイミングで急に慌ただしく色々な人が動き、宮内庁長官も皇嗣大夫も秋篠宮家や小室氏を褒めるような「茶番」に出たというわけです。
会議のヒアリングメンバーも、櫻井よしこ・八木秀次・新田均・岩井克己など、男系男子固執派や秋篠宮家贔屓の子飼いのジャーナリストなど、実に香ばしい不愉快な仲間たちが集って秋篠宮家だけに有利で都合が良い案をグダグダ並べていましたからね。「あくまで男系男子継承を保持」だの「悠仁様までの継承は変えない」だの「女性宮家創設に賛成」だの。


政府も宮内庁も秋篠宮家も、国民を馬鹿にしているんですよ。
「シナリオは完璧!メディア操作に騙される国民ばかりだからこれで成功だ!さあ秋篠宮家への皇位継承を確実にした上で、敬宮愛子様を排除する方向で固めないと!」という「悪魔の計画」を押し通せば、国民は納得すると考えていたわけです。

しかしこの陳腐なシナリオに騙される国民は相当・・・ですよ。あまり言いたくないですが。

ネットの意見を見る限りは、眞子様小室コンビに不快感を示す意見が圧倒的ですが、おそらくネットをやらない人達の意見もそう大きくは変わらないのではないでしょうか?どうなのでしょう。
とてもじゃありませんが、「多くの人が納得し喜ぶ状況」とは言えず、かえって悪化したような印象しかありません。
今までふてぶてしくダンマリを決め込んでいた人が「28枚にわたる怪文書」をいきなりドンと出してきて「国民納得しろよ」と言ってきて、不快感を覚えない人なんていますか?
小室親子が少しでもしおらしく同情を誘うような言動をしているならともかく、それも見当たらないですし。
眞子様も上から目線で「納得してもらえれば♪」だし。
この状況には怒りを通り越して、もはや恐怖しか感じません。
何というか、人として大事なものが抜け落ちている人々ばかりが次々に登場してもはやホラーの領域です。


皆様、次回以降の皇位継承有識者会議のヒアリングニュースを注意深く見守ってください。
こういう状況でもまだ「敬宮愛子様排除、秋篠宮家だけ優遇案」ばかりが出てきたら、どうか政府や宮内庁に抗議のメールだけでも送ってください。
この一連の動きに沈黙せず、どうか少しでも何か行動を起こしてください。
「結局国民は何も文句言ってないじゃないかw」という状況だけは作りたくないのです。

この酷い茶番を終わらせませんか。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

キリアキ管理人

Author:キリアキ管理人
平成の陛下の生前退位に伴い、国民の理解や同意が得られないまま「秋篠宮様を“皇嗣”(継承順位1位の皇族)として皇太子に準じる扱いにし、支給される皇族費もこれまでの3倍に増やす」ということも一緒に勝手に決められてしまいました。
しかも秋篠宮様は「皇太子の責務を果たさず、宮家と皇太子のメリットばかり保持したまま」の状態にあるのです。この問題に危機感を持ち「あらゆる方面から見ても秋篠宮様は皇嗣にふさわしくない方である」ということを、過去の雑誌記事の引用(原則全文)により検証することを目的としたブログです。立皇嗣礼は終わっても「秋篠宮様が次の天皇にふさわしいのか否か」という問題は残されたままです。今こそ典範改正で「愛子皇太子」を目指しませんか。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR