噂の真相記事続き~秋篠宮様はやはりこういう方

秋篠宮様のタイ愛人問題にかなり迫っていた「噂の真相 1996年7月号」ですが、記事の最後は秋篠宮様の人となり全体についてまとめています。

>たしかに秋篠宮は皇族としてはけっして優等生とはいえないだろう。
大学時代にはまったく勉強せず、成績はほとんど最下位

>そのため、大学側は秋篠宮と同じ学年に落第生を一人も出せなかったという逸話もあるほどだ。

>服装や生活も皇室らしからぬ派手なもの。若いときから髭をたくわえ、ブランドものを身につけ、外車を乗り回す。
>皇太子家でさえ私有車は雅子妃が嫁入りの際に持ってきたカローラだけなのに、
秋篠宮はワーゲンにベンツまで所有している。

>天皇制の根幹をなす宮中儀式などもおざなりで、なんとブレスレットをつけて儀式に出席し、顰蹙を買ったこともある。

>また、紀子妃との結婚も「若すぎる」という周囲の反対の声を強引に押し切って強行したものだった。
>この時、秋篠宮が周囲に「結婚を認めてくれないなら、皇族をやめる」とダダをこねたのは有名な話だ。

>しかもこの時は、昭和天皇の喪があけないうちに婚約の儀をすませるという、前代未聞の荒ワザもやってのけている。
>そして、今回の宮中晩餐会を欠席してのタイ行き強行、前述した女性問題・・・。

秋篠宮の派手な消費生活に我々の血税が使われているということは納得しがたいし、
その行動が自らの公的立場をまったく自覚していないものであることもたしかだろう。


(記事終わり)

今の時代では考えられないような「秋篠宮の実像」を追及した記事といえます。
敬宮愛子様はグッチのキッズラインの4万円程度のバッグをお持ちになっただけでバッシングされました。
しかしまず秋篠宮様の方が「ブランド品」や「外車(ワーゲンやベンツ)」を先にお持ちでいらしたのです。しかも数万円程度では済まない、随分高い買い物をしていたようですね。
敬宮愛子様のバッグの報道が出た時、果たして秋篠宮様の過去の「ブランド品・外車好き」の一件は蒸し返されたりしたでしょうか?

それに秋篠宮はこの頃私的行動を優先して公務を欠席したり、宮中儀式でもTPOに反した格好をするなどという事実があったのですから、東宮家アンチ・秋篠宮家シンパが言うような
「公務をきちんとしているからこういう贅沢も許される!」という言い訳や擁護も全く通用しません。

秋篠宮様の成績が良くなかった件も割と有名ですが、これも後ほど上げる予定であるブログ記事と関連してきます。

「皇族やめる」という発言、紀子妃との婚約の件も、後ほどブログに順次掲載する予定です。

秋篠宮様のこのようなお振る舞いに血税が使われることへの怒りで記事は締めくくられていますが、
今でもこの話が通用してしまうのが恐ろしい所です。しかも金額は更に増やされる予定なのですから。


なお、「噂の真相」は2004年4月号を最後に休刊となっています。
sidetitleプロフィールsidetitle

キリアキ管理人

Author:キリアキ管理人
今上陛下の生前退位に伴い、国民の理解や同意が得られないまま「秋篠宮様を“皇嗣”(継承順位1位の皇族)として皇太子に準じる扱いにし、支給される皇族費もこれまでの3倍に増やす」ということも一緒に勝手に決められてしまいました。
この問題に危機感を持ち「あらゆる方面から見ても秋篠宮様は皇嗣にふさわしくない方である」ということを、過去の雑誌記事の引用(原則全文)により検証することを目的としたブログです。2020年に予定されている「秋篠宮立皇嗣の礼」に一石を投じたいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR